防災について
関東地方に今後4年以内に70%の確率で直下型地震が起こる
という試算結果が発表されました。また先週から山梨や千葉起きで
地震が多発しています。

この週末も定期理事会が開催されましたが、その中の議題の1つだった
のが、当マンションの防災プロジェクトです。
当期は防災に対する備えとして、はじめて100万円という実行予算を
確保しました。
現在、調達する備品のリストアップはほぼ完了していますが、その備品を
保管する場所と倉庫に頭を悩ませていました。
3月11日を踏まえると、津波被害は想定されます。そうなると地上に倉庫
を構えるのは得策ではありません。。。
そこで考えたのは、3月11日にも緊急避難場所とした立体駐車場上階。
最上階いちばん奥のデッドスペース設置が最有力候補です。

今回の理事会では、倉庫と発電機等の購入が承認されました。
倉庫の設置に関しては、居住者の理解を得るべく、管理組合より
お知らせを掲示する予定です。
4年以内、70%という数字は深刻に受け止めなければなりません。
本来は年に一度の総会の場で、倉庫設置の承認を得る必要があるのでは
ないかという意見もありましたが、事態はある意味切迫していると
理事会で判断し、総会を待たず、お知らせの掲示という方法をとりました。
来期は防災プロジェクトを本格稼働させ、9月には自前の防災資機材を
使い、災害対応訓練を実施したいと考えています。
[PR]
by verenakurihama | 2012-01-30 08:46 | その他